湘南美容外科クリニック 二重

湘南美容外科クリニックの二重まぶた手術

湘南美容外科の二重術


 

二重にするなら<湘南美容外科>
美容整形

 

各カテゴリへ

 

湘南美容外科クリニックの二重整形
湘南美容外科の二重整形の料金
湘南美容外科の二重整形の痛み・腫れ
湘南美容外科の二重術の口コミ・体験談
湘南美容外科の埋没法
クイックコスメティーク
ナチュラルベーシック法
フォーエバー二重術
SBCデカ目術
腫れづらいばれづらい二重術
湘南美容外科の切開法
全切開法二重術
マイクロリポサクション法
下眼瞼下制法(たれ目術)
目頭切開プレミアム
眉下切開法
眼瞼下垂
切らない眼瞼下垂プレミアム
目の下の切らないたるみ取り

 

二重まぶた手術なら湘南美容外科クリニック

 

二重まぶた手術、目の整形をお考えなら、イチオシは「好きな言葉は・・・」のテレビCMでおなじみの湘南美容外科クリニック(SBC)です。

 

湘南美容外科クリニックは、年間14000件以上(これまでの症例実績の総合計は80000件以上)の二重まぶた整形を行っています(アジアで一位です)。

 

公式サイトには、17000件以上の症例写真、および7000件以上の体験談が掲載されています。

 

二重術には、メスを使って患部を切開する切開法=切る施術と、医療用な特殊な糸をまぶたに挿入して二重を作る埋没法=切らない施術、があり、SBCでは患者さんの多様な要望に応えられるよう、多くの術式の中から最適なものを選ぶことができます。

 

「切る」ことに抵抗がある方には、プチ整形感覚で気軽に行える埋没法が人気です。

 

最近の医療技術の発展により、心臓手術等に使用する医療用の糸を使った埋没法の二重手術が開発され、湘南美容外科クリニックでも提供されています。

 

その糸を使えば身体への負担が少ないので、お子様でも施術を受けることができるようになりました。

 

逆に、切開法は、しっかりとした二重のラインを永久的に残すことができるのがメリットです。埋没法では二重がとれてしまうのではないかと不安な方におすすめです。

 

また、まぶたが厚みがって埋没法が難しい人でも確実に二重ラインを作れたり、ご希望により超幅広(平行)二重にすることも可能です。

 

当サイトでは、湘南美容外科クリニックの埋没法、切開法などの二重術を中心に、目元形成手術、眼瞼下垂、切らないたるみ取りなど、目の整形手術全般について解説します。

 
二重にするなら<湘南美容外科クリニック>
 

湘南美容外科クリニックの埋没法

 

埋没法=切らない二重術です。

 

埋没法ではメスを使いません。ほんの短時間の手術のプチ整形感覚で二重まぶたにすることができます。

 

二重整形専用の手術針と、髪の毛よりも細い医療用の糸を使います。

 

二重ラインを作るために糸をまぶたの内側で留める仕組みですので、傷は一切見えず、抜糸も不要です。

 

カウンセリングでドクターと相談しながら丁寧に希望の二重ラインと術式を決めることができます。

 

湘南美容外科クリニックでは、クイックコスメティーク、ナチュラルベーシック法、フォーエバー二重術、腫れづらいばれづらい二重術、SBC『デカ目』術の5つの埋没法の術式から選択することができます(各術式について詳しくは下記で説明します)。

 

クイックコスメティーク法

 

クイックコスメティーク法は、埋没法の中で今一番人気の究極に腫れない手術法です。

 

目をつぶった時にも他人にバレません。施術時間は、約15分で終了し、抜糸も不要ですから通院の必要もありません。もちろん傷跡も外からはわかりません。

 

ダウンタイムもほとんど無く、手術直後から洗顔やメイクも可能。当日からシャワーも入れます。腫れも約12時間で治まります。

 

結び目の異物感(コロコロする感覚)が起こりませんので、ご本人にも違和感がありません。

 

また、持ちもよく、半永久的に二重ラインをキープできます。

 

アイプチを使っている方 瞼のたるみのある方、気軽な施術で二重まぶたになりたい方におすすめです。

 

 

ナチュラルベーシック法

 

ナチュラルベーシック法は、埋没法の一種で、アイプチのように気軽に行える方法です。

 

他の埋没法と比較しても安い費用で受けられます。美容整形外科で施術を受けたことのない学生さんやOLの方、主婦の方に、最初の一歩として推奨できます。

 

極細の糸をまぶたの中に数箇所挿入するだけなので、約15分で完了します。

 

体への負担がほとんど無く、腫れにくい術式です。メイクや洗顔も翌日からOKです。

 

また、二重ラインが取れにくい方法です。もちろん傷跡も残りません。

 

ナチュラルベーシック法のその他の特長としては、 二重がとれにくい、低価格(1点留め両目7350円~)、ダウンタイムが約1週間と短いことがあげられます。

 

 

フォーエバー二重術

 

フォーエバー二重術は、多数の症例からSBCが独自に糸の操作技術を改良した、一重に戻ることがほどんどありえない画期的な埋没法です。

 

切開せずに二重を作る従来の埋没法では、時間が経過するとどうしても、一部の人は一重に戻ってしまう傾向があります。

 

糸以外にも、麻酔、麻酔針、手術針、その他の手術機材、薬品等を厳選し、手術法を完璧に洗練させた術法です。

 

術後の腫れも極めて少なく「腫れづらいバレづらい二重術」と同程度ですので、2日後からメイクができます。

 

施術時間が10分~15分程度で、もちろん日帰りが可能です。

 

他院で過去に埋没法を受けたけど一重に戻った方、アイプチでかぶれている方、埋没法でも幅広いラインを希望する方、まぶたがたるんでいる・腫れぼったい方におすすめです。

 

 

腫れづらいばれづらい二重術

 

腫れづらいばれづらい二重術は、完全埋没法とも呼ばれ、最もスタンダードな埋没法です。

 

心臓外科用の湘南美容外科クリニック独自の糸を使用します。

 

この糸は体内で分解されない素材でできているので、腫れが極めて少なく、二重も長持ちします。

 

伸縮する糸なので結び目が小さくでき、手術の跡がわからないくらい自然な出来栄えとなります。

 

施術時間は15分と短く、ダウンタイムも2~3日と最小限です。

 

痛みが怖い方は、ヒーリング麻酔も使えますので、心配いりません。

 

 

SBC『デカ目』術

 

SBCデカ目術は、目を二重にするだけでなく、いわゆる「デカ目」になるための施術法です。

 

どうしても黒目を大きく見せたいという方におすすめです。

 

上マブタの上眼瞼挙筋という筋肉が弱いと、目がしっかりと開かないのでデカ目にはならないのです。

 

ですので、このデカ目筋の強固にする「切らない眼瞼下垂術」を施します。

 

その上で、「腫れづらいばれづらい二重術」での二重ラインを作るのです。

 

施術時間は約90分と他の埋没法と比べると長めです。また腫れも数日間はかなり覚悟した方がよさそうです。

 

ですが、ダウンタイム2~3日と短く、傷跡は一切残りません。

 

 

 

湘南美容外科クリニックの切開法

 

切開法=切る二重手術です。

 

切開法とは、文字通りまぶたにメスを入れ、深い二重ラインを半永久的に作る手術です。
埋没法を試してみたけど時間とともに二重取れてしまった方や、形が変わってしまった方や、はっきりとした二重ラインをずっと残したいという方におすすめです。

 

ただし埋没法とは違い、実際に皮膚を切ることになりますので、腫れは2週間程度続きます。お仕事、学校のご都合などを考慮し、手術日を決めるようにしましょう。

 

湘南美容外科クリニックの切開法は、「全切開法二重術」といいます。

 

全切開法二重術では、まぶたを切開した後、皮下にある眼輪筋や瞼板、眼窩隔膜などを整えることにより半永久的な二重ラインを作ります。ですので、二重が取れる心配がありません。

 

まぶたの厚みのために埋没法が選べない方でも確実に二重ラインを作れますし、超幅広(平行)二重にするなど、理想の二重ににできるだけ近いオリジナルな施術をすることができます。

 

二重にするなら<湘南美容外科クリニック>
 

 

湘南美容外科クリニックの目元形成

 

目元形成とは、目の周囲やまゆの下を切開し、目の形をご希望の形に整形する施術です。
腫れぼったい目や皮膚のたるみが気になる方や、切れ長の目にしたい方などにおすすめの施術です。

 

湘南美容外科クリニックの目元形成には、マイクロリポサクション法、眉下切開法、目尻切開法、目頭切開プレミアム、下眼瞼下制法(たれ目術)があります(各術式について詳しくは下記で説明します)。

 

マイクロリポサクション法

 

マイクロリポサクション法(脂肪取り二重術)は、まぶたの脂肪をわずか数ミリの切開で取り除くことにより、まぶたの腫れぼったさを改善し、二重のラインがくっきりさせることができます。

 

まぶたの脂肪が多いことが原因で、まぶたが腫れぼったくなっている方、アイプチで癖がつきづらい方などにおすすめです。

 

同時に埋没法を組み合わせることにより、二重にすることももちろんできます。

 

施術時間は、約20分と短く、ダウンタイムも1週間程度です。

 

傷跡は、二重のライン上に2mmほど残ります。
抜糸 5~7日目に抜糸のために術後1、2回の通院が必要です。

 

切開法ですので効果は半永久的と考えてよいでしょう。

 

 

眉下切開法

 

眉下切開法は、加齢のための目元の皮ふがタルみに悩んでいる方のための手術です。

 

眉の下のラインすれすれを切開するので腫れや傷がほとんど見えません。

 

まぶたの二重の部分に傷ができないので、自然な目元のままで、タルみだけを取り除き、若々しさを取り戻せます。

 

まぶたのタルにより眼が三角形になってしまっている方、腫れやダウンタイムを避けたい方、眉とまぶたの間が広くて目尻が下がってみえるような方、整形がばれたくない方におすすめです。

 

手術時間は約45分で、ダウンタイムは1週間、腫れも切開法にしては最小限で済むようです。

 

 

目尻切開法

 

目尻切開法は、目尻部分をほんの数ミリだけ切開することにより、切れ長目になったり、より大きく自然な目にすることができる手術です。

 

細い目、キツい目の印象でお悩みの方は、優しい印象の目にすることができます。

 

また、たれ目やつり目に劣等感を持っている方にも、劇的な効果があります。

 

施術時間は約30分で、ダウンタイムは1週間と短めです。

 

傷跡は目尻にほんの少し残る程度で、半永久的な効果が望めます。

 

目頭切開プレミアム

 

目頭切開プレミアムは、目頭を切開して、蒙古襞という襞をとることで目を大きくする手術です。目の横幅も大きくなります。

 

切開する角度やラインなどについては、術前のカウンセリングにて患者さんのご希望や目の形、顔のバランスなどを考慮して決めていきます。

 

目頭にまぶたが重ならなくなりますので、視野が広くなる効果もあります。

 

目頭切開プレミアムは埋没法の二重術と同時に行う場合が多いようです。

 

目と目の間が広い方、二重ラインが外側からしか出来ない方におすすめの手術です。

 

 

下眼瞼下制法(たれ目術)

 

下眼瞼下制法(たれ目術)は、別名「グラマラスライン形成」という名でも知られている手術で、下まぶたの中央から切開し、目尻の角度下げることでタレ目にする手術です。

 

糸のみの方法とは異なり、後戻りすることがほとんどありません。

 

下眼瞼下制法(たれ目術)には3つの施術方法があります。

 

下げ幅が少なくてよけば、結膜のみ切開法(切るたれ目術)。

最もしっかり下げることができる皮膚切開法(切るたれ目術)

糸によるタッキング法(切らないたれ目術)

 

の3つです。

 

施術時間や、ダウンタイムなどは、切る、切らないにより異なりますので、事前にドクターに説明を受けるようにしましょう。

 

 

 

湘南美容外科クリニックの眼瞼下垂

 

眼瞼下垂とは、眼瞼挙筋の筋力が弱いために上まぶたが下がっている状態のことをいいます。

 

上まぶたが下がっているように見えるので、他の方から黒目が見えにくく、眠たそうな目をしている印象になります。

 

目力を強くしたい方や、眠たそうに見える目を改善したい方におすすめです。

 

湘南美容外科クリニックでは、眼瞼下垂、切らない眼瞼下垂プレミアムの2つの術式があります。

 

二重にするなら<湘南美容外科クリニック>

 

眼瞼下垂

 

まぶたの一部を切開し、瞼板から挙筋をはずして縫い縮め、まぶたを引き上げる力をより強くする手術です。

 

二重の方は二重のラインに沿って切開し、一重の方はまつ毛の上を切開します。

 

個人差はありますが10~15年間は効果が持続できることが特徴です。

 

二重なのに、なんとなく目に力が無いと感じている方、眠たそうな目を変えたい方におすすめです。

 

施術時間は約2時間とやや長めです。ダウンタイムは1週間です。

 

 

切らない眼瞼下垂プレミアム

 

切らない眼瞼下垂プレミアムは、高度な技術を持つ湘南美容外科クリニックの飯田秀夫ドクター限定の施術です。

 

結膜の側から患部を操作するのでまぶたに一切傷が付きません。

 

したがって、術後の腫れが少なく、ダウンタイムが短めです。

 

抜糸も不要で、翌日からメイクもできます。

 

術後の腫れも少ないので、長期の休みが取れない方にもおすすめです。

 

 

湘南美容外科クリニックの「目の下の切らないたるみ取り」

 

目の下は、ふくらみとへこみが混在しているため、タルみが目立ちやすい場所です。

 

目の下の切らないたるみ取りとは、タルみの原因となっている目の下の脂肪を、顔にまったくメスを入れずに除去する若返り治療です。

 

一気に10歳くらいの若返りも夢ではありません。

 

約1時間で終わる施術なので、お忙しいお勤めの方、主婦の方に人気があります。

 

まぶたの裏側からアプローチしまうので、表面に傷が残らず整形したことが一切バレません。

 

「目の下の切らないたるみ取り」と「脂肪注入」を同時に行うことで、相乗効果が発揮され、目の下が非常に若返らせることができます。

 

 

湘南美容外科クリニックの二重整形の施術までの流れ

 

1) まずはドクターとメール!

 

クリニックに出向いてカウンセリング(無料)を受ける前に、ご希望のドクターに事前にメールで相談ができます。

 

ご希望があれば、セカンドオピニオンのドクターの意見を聞けます。ご自身が信頼できるドクターをまず見つけてください。

 

2) 来院カウンセリング

 

実際に来院していただき、あなたののご要望に合わせて、最適な術式を、実際の症例写真やシミュレーションを参考にしながら相談しながら決めていきます。

 

3) ドクターからの事前説明

 

実際に治療をする前に、ドクターが治療方法を明確に説明し、患者さんの了解を得ます。
二重整形におけるデメリットなどの起こりえるリスク、麻酔について、術式について、術後の経過について説明を受けます。

 

4) 重瞼棒によるシュミレーション

 

手術の前に、ご希望の状態を重瞼棒という器具でリアルなシミュレーションをします。

 

5) 麻酔

 

ご希望の方に麻酔もご用意できます。

 

6) 施術

 

手術によりかかる時間は異なります。埋没法は、比較的短く、切開法は、長くかかります。

 

7) ドクターによるメールフォロー

 

湘南美容外科クリニックでは、手術を行った医師によってメールでのアフターフォローを実施しています。

 

手術の後は、思わぬ痛みや腫れなどがあって、不安が募ります。そんなときでもドクターにいつでもメール質問ができます。

 

安心保証制度

 

術式により条件や内容は多少異なりますが、湘南美容外科クリニックの二重整形には、「安心保証制度」が適用されます。

 

※モニターの方でも保証制度が適用されます。

 

不具合があった場合に、保証期間内であれば何度でも無料で再手術が受けられますので、安心です。

 

詳しくは、各施術の公式ページで確認してください。

 

二重にするなら<湘南美容外科クリニック>

 

湘南美容外科クリニック 二重まぶた整形の体験談

以下は、湘南美容外科クリニックで二重まぶた整形の体験談です。

姉も湘南美容外科クリニックで二重にした!麻酔のお陰で痛みもなく、今もキレイな二重になりアイプチ入らずの生活を送れています

毎朝、アイプチをするのが大変でストレスにさえ感じていました。

 

それに長年、アイプチをし続けていたからか、まぶたのほうも少しずつ限界が…。

 

そこで姉から湘南美容外科クリニックの二重まぶた手術を勧められました。

 

実は姉も二重まぶた手術の経験者で、自然な仕上がりになっているのを見て決めました。

 

私はフォーエバー術を受けたのですが、麻酔をかける時に若干の痛みはあったものの、術中は感覚自体無くなったので痛みも感じることなく済みました。

 

施術は15分くらいで終了し、手際の良さにビックリです(それほど経験があり、手慣れているということなのでしょう)

 

まぶたの腫れはすぐに取れ、今は少し違和感があるもののキレイな二重に仕上がっています。

高校生の私にも優しく丁寧に対応してくれたスタッフに感謝!厚みのある一重もパッチリ二重になり、大満足です

厚みのある二重で、友人からは「機嫌悪い?」とよく聞かれていました。

 

高校1年からアイプチを使用していましたが、上手くいかない日が多く、出掛けるのが億劫にさえ感じていた頃、母と何回も相談し湘南美容外科クリニックで治療を受ける事に決めました。

 

カウンセリングは私が高校生ということもあってか、かなり丁寧に分かりやすく説明してくれました。

 

同席した母も最初は心配していましたが、安心しているようでした。

 

麻酔の痛みを心配していましたが、最初に目薬をしてから鼻から吸う麻酔をし、注射という流れだったので少しずつ感覚がなくなるような感じで痛みはほぼ無し!術後の腫れなども20日ほどで無くなり、今ではパッチリ二重に満足です。

 

高校生の私にも丁寧に対応してくれたことに感謝しています。
 
二重にするなら<湘南美容外科クリニック>
 

アイテープを使い続けるのはもう限界!私が選んだクイックコスメティーク法は痛みも腫れもなく、翌朝にはメイクも可能!

出掛ける度にアイテープを使用していましたが、この先もずっと使い続けるのかな…とふと思った瞬間さすがに面倒に感じました。

 

しかしアイテープ無しで出掛ける勇気もなく、そんな時に湘南美容外科クリニックのクイックコスメティーク法を知りました。

カウンセリングでは細かいところまで説明してくれて、分かりやすかったです。

 

術中は痛みはほとんど無かったものの、糸を引っ張る時は今までに体験したことがなかったので少し怖かったのを覚えています。

 

帰宅後はとにかく目を冷やし安静にしていましたが、翌朝起きた時には腫れている感じはなく、メイクも普段通りすることができました。

 

さすがにアイメイクは気を使っていましたが、1カ月経った今では何事も無かったかのようにメイクしています。

 

アイテープ無しの生活がこんなに楽だったとは…感無量です!

受付のお姉さんも助手の方も担当ドクターも親切!術後、心配していた腫れ・痛み・むくみ・内出血も全く無し

目に対するコンプレックスが大きかったので、思い切って二重にしてみよう!と思い治療を受ける決断をしました。

 

初めての整形手術で緊張していたのがバレバレだったのか、受付のお姉さんが気さくに話しかけてくれたり、助手の方が自分の体験談などを話してくれたりして大分緊張をほぐすことが出来ました。

 

担当ドクターも丁寧に説明してくれるので、信頼できます。

 

施術は麻酔の痛みはあったもののチクッとする程度でしたし、糸を通している感覚も無かったので気持ち悪くなることもありませんでした。

 

施術時間も10分ほどと短く負担なく済み、「これで終わり?」という感じです。

 

術後も痛みや腫れ、むくみ、内出血など全くなかったので、周囲にバレることなく過ごせています。
 
二重にするなら<湘南美容外科クリニック>
 

 

湘南美容外科クリニック(SBC)の二重まぶた手術はカウンセリング無料

 

もし迷っているなら初回無料カウンセリングだけでも受けてみましょう。

 

カウンセリングの結果、手術をしない選択ももちろんできます。

 

湘南美容外科クリニックのカウンセリングでは、ドクターが直接あなたの疑問・質問に無料で応えてくれます。

 

実際に施術を担当するドクターに、あなたの希望や不安材料をぶつけてみてください。

 

数多くの症例写真や口コミ体験談などを通じて、疑問が解決するはずです。

 

あなたの顔で実際に二重のシュミレーションをしてくれますので、大いに参考になるでしょう。

 

湘南美容外科クリニックでは、二重まぶた手術のモニター募集している場合があります。モニターは条件によっては大幅に安い費用で手術が受けられます。公式サイトでモニターの情報も調べてみてください。

 

カウンセリングのご予約は公式サイトからできます。

 

二重にするなら<湘南美容外科>
美容整形

 

二重まぶた整形手術は、湘南美容外科クリニック(SBC)の下記の各院にて受けることができます。

 

新宿本院、渋谷院、池袋院、品川院、立川院、町田院、上野院、銀座院、横浜院、藤沢院、川崎院、千葉院、柏院、大宮院(さいたま)、名古屋院、大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、神戸院、京都院、広島院、福岡院、小倉院、札幌院、仙台院